生理のストレス解消!

中南米旅行中、欧米人とバックパックの中身の話になりました。

その時にすごいモノを教えてもらいましたー!!

その名も、ディーバカップ

生理時、シリコン製のカップを折りたたんで膣に挿入して、血を溜める。
血がいっぱいになった頃、取り出して便器に血を捨てる。
031 (2)
使い道のないピンバッチとかわいくない袋付き。


メリットは、、、
・一つ購入すれば半永久的に使用でき、結果的に安い
・ゴミが出ないのでエコ
・荷物が増えない
・海や温泉でタンポンみたく紐が出ない
・他所のお宅で汚物を捨てなくて済む
・最大12時間まで入れてられる
・血の色・量がわかるので自分の体調がわかる
・ニオイやムレやカブレが無くなる
・ケミカルの生理用品みたく体を冷やさない
・生理痛が無くなったり、量も減るんだとか?
・子育て中で、ナプキンを替える時間が無い人にも強い味方


デメリットは、、、
・慣れるまで出し入れに苦労する
・手に血が付く
・日本では売られてない(ネットで購入可)

「公共のお手洗いで、カップを洗えないので不便。」という記事をよく目にしますが、
「出し入れする度洗う必要はない。」と公式HPに書かれてます。
一日一度、お風呂に入ったついでに洗うので十分。
私は公共のお手洗いでは、トイレットペーパーで拭くだけです。

最近流行り出したものなら信用ならないけど、欧米では50年前から使われてるんですって。
旅中会った欧米人も使ってる率が本当に高かった!!


何で日本で売られてないかというと、
・経血を吸収処理することを目的とするもの
・使用面は、白色
という基準があるんだそうな。
日本で売り出したら、ナプキン業界潰れますね…。
癒着とかいろいろあるんでしょうね。。


私は、赴任時の荷物が大幅に減る、海外に住んでると人のお宅にお邪魔することが多いので、本当にこの存在を知れてうれしい限りです!
もっと若い時に知りたかったよー!!

日本でも、布ナプキンを使ってる様なエコな方たちの間では既に流行ってるみたい。

アマゾンなどネットでしか購入できないのが残念だけど、生理がうんと楽になりました。
一つUSD30前後。
お試しあれ~。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ほんまや!すごい!!
けど……(;゜∇゜)
私タンポンも、無理なんだわ(。>д<)

Re: タイトルなし

>Fちゃん
何を仰ってるんですか?



そっかあ。
ざんね~ん!
生理が重いお友だちがいたら、是非教えてあげね♪
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム