FC2ブログ

フィリピン夫婦旅3 ~シービュールームと食事~

11月6~8日 2~4日目

マガンダンアラウ

まずはこちらのシービュールームに3泊。
DSC01879.jpg


DSC01685.jpg


DSC01686.jpg


お部屋。
よく言えば素朴、悪く言えばちゃちい 笑
DSC01690.jpg
このリゾートの金額を出せば、他のアジアのリゾートでラグジュアリーなリゾートに余裕で滞在できちゃいます。
でも、この秘境っぷりが良いんです◎


螺旋階段を上ってみると、
DSC01691.jpg


屋根裏部屋。
DSC01692.jpg
ファミリーでの宿泊に良さそう。


こちらのバッグは、タオルなどリゾートで必要なモノが入る最適な大きさ。
村人の手作り。
経営者だけがおいしい思いをするのではなく、村人の収入向上のことも考えられているのが素晴らしい!
お持ち帰り可。
DSC01698.jpg
こんな辺鄙な場所でリゾートライフを送るにはインフラと環境保護が必要。
ビニール袋は、お客それぞれが本土へゴミを持ち帰る「エコニドバッグ」。
エルニドの環境保護と村人の経済的自立を支えてます。


ミニロックアイランドにはルールがあります。
・写真以外はなにもとらない...
・足跡以外はなにも残さない...
・思い出以外はなにも持ち帰らない...
・時間以外はなにもつぶさない...



マニラで預けたスーツケース。
お部屋に通された時、既にありました。
至れり尽くせり。


食事は3食ビュッフェ。
セルフオーダーできるヌードルやバーガー。
食べたい具材と調味料を選んで、好みの調理方法で、その場で鉄板焼きやヌードルなどを作っていただきます。
手抜きと言えば手抜きだけど(笑)、飽きないから結果的には◎
素晴らしいアイデア。
DSC01701.jpg


DSC02153.jpg


DSC02155.jpg


DSC02158.jpg


DSC02154.jpg


DSC02159.jpg


デザートの種類も豊富。
現地のスイーツやフルーツなど。
DSC01703.jpg


チョコレートフォンデュまで。
DSC02151.jpg


このリゾートの特徴はなんといってもアクティビティ
毎晩夕食時に、コーディネーターが翌日のアクティビティの予定を聞いて回ります。
リゾート周辺にはたくさんの島や自然があり、自分たちが行きたい所へプライベートで連れて行ってくれます。
色々と相談に乗ってくれるし、自分たちだけが訪れる場所でも必ずガイドを付きのボートを出してくれます。
ボート代も、ガイド代も、全てホテルの料金に含まれています。


夕食を終え、お部屋に戻るとベッドの上にこんなメッセージが。
DSC021611.jpg
毎晩違うメッセージが書かれてありました。
素朴でアットホームな雰囲気が最高です◎

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム