ウイグル夫婦旅7 ~カシュガルの食べ物~

5月31日 3日目

アッサラーム・アライクム

ムスリムは、宗教上豚肉を食べないので、羊肉を食べます。
羊肉のサモサ屋。
P5316023.jpg


大量の羊肉!
P5316026.jpg


一つRMB1.5(¥30)
ちょっとしょっぱかったけど、お肉まみれでお肉好きにはたまんない!
P5316025.jpg


ウイグルナンを作ってる所。
型押し中。
P5316084_201507220839248f7.jpg


生地を釡に張り付けて焼きます。
P5316052.jpg


P5316083_2015072208392294b.jpg


芸術作品!
P5316082_20150722083921e6c.jpg


こちらもナンの一種。
P5316086_2015072208404111b.jpg


路上羊肉串屋。
う~ん良いニオイが漂ってくる~!
P5316065.jpg


こんなにムスリムの世界なのに、ジロジロジロジロ見られることが無いのも良いっ!!
IMG_5986_20150723000804352.jpg


食堂の外で大量調理中。
P5316066.jpg


ナン売りのおじさん。
P5316067.jpg


羊肉串仕込み中。
何軒も何軒も羊肉串屋があったけど、それだけ売れるんだろうなー。
P5316069.jpg


大賑わいのアイスクリーム屋。
IMG_6008.jpg


何度も何度も捏ねてました。
P5316108_20150722084042e9c.jpg


一つRMB4(¥80)。
P5316113.jpg


かき氷作成中。
P5316114.jpg


出来上がったらビニール袋へ。
P5316115.jpg


ナンやヨーグルトを売る人たち。
P5316126.jpg


こちらはジュース屋。
さすがの私も手作りジュースを路上で買う気になれません。。
P5316127.jpg


ウイグルはナッツやドライフルーツの名産地。
日本にも輸出されています。
P5316054.jpg


老城内は、ムスリムの世界なので、レストランや食堂にアルコールを置いてません。
漢族のお店でビールを買って、老城内のムスリムのレストランに持ち込もうとしましたが、持ち込みもダメっ!
厳しい~!!
P5316156.jpg


仕方なく、買ったビールはテーブルの隅に置き、羊肉串だけをいただきました。1本RMB3(¥60)。
無料でお茶をいれてくれましたが、お茶って!!苦笑
全く合わない!!
合うわけがない!!
P5316165.jpg


目の前のナン屋はすすで悲惨なことに。。
P5316161.jpg


ビールの持ち込みを確認しましたが、どこもダメ!!涙
こちらのレストランで作戦会議。
軽く食べて、老城内から出ることにしました。
老城内の雰囲気スキなのにー><
P5316173.jpg


ウイグルの家庭料理、拉麺(ラグメン)RMB12(¥240)
トマトや白菜などのお野菜と羊肉を炒め煮し、手打ち麺にかけていただくウイグル族の家庭料理。
P5316169.jpg


羊肉串1本RMB4(¥80)
P5316170.jpg


老城内でアルコールは絶対にムリそう。。
老城を出て、漢族のエリアへ。
ムスリムと漢族の棲み分けができています。
P5316201.jpg


ムスリムのお店でしたが、老城内ではないので、アルコールの許可が下りました。
大盤鶏(ダーバンジー)RMB60(¥1,200)
ぶつ切りの鶏肉とじゃが芋やピーマンなどのお野菜をピリ辛に煮込んだ料理。
めっちゃくちゃ大きなプレートです。
P5316198.jpg


トウモロコシ屋。
P5316196.jpg
夕食を食べ終えてもまだこの明るさ!
カシュガルの日が沈みだすのは22時頃。
中国国内、時差が設定されてませんが、非公式で北京時間より2時間遅れで生活してます。
彼らにとっては、20時頃ということになります。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム