北京家族旅行4 ~ザリガニ食べたよ~

7月10日(金) 2日目後半

ウイグル料理を堪能した後、、、
食堂にはお手洗いがありません。
スタッフが紹介してくれたお手洗いは、近くの公衆お手洗い(無料)。

扉が低い…笑
私の胸辺り。
もう少しだけお金かけたら良かったのに 笑
P7107556.jpg


お手洗い周辺は北京名物、“胡同”(細い路地)だった!
P7107563.jpg


下着泥棒いないのかな?
P7107564.jpg


最近、胡同は観光地化されてますが、ココは観光客はいないし、素の状態だったのですごい良かった!
P7107565.jpg


50m置きくらいに、こんなに立派な公衆お手洗いがありました。
家にお手洗いがないので、近所の人と共同で使いますが、無料なのがすごい!
でも、無料にしなきゃその辺でしちゃうだろうから、無料なんだろうな~。
P7107568.jpg


何を釣るの?
P7107566.jpg


再び通ると、麻雀にシフト。
こういう時間の過ごし方、見習いたいなー。
P7107571.jpg


次の目的地『雍和宮』へは、ローカルバスを体験してもらいます。
中国のローカルバスはめちゃくちゃキレイなので、日本と変わりないんですけどね。。
P7107575.jpg


チベット仏教寺院、雍和宮。
総面積6万6,000㎡。
P7107580.jpg


一人RMB25(¥500)
入場チケットの中にはCDが入ってました。
P7168023.jpg


緑が多くて気持ち良い~。
P7107583.jpg


お線香を無料でいただけます。
P7107587.jpg


P7107589.jpg


P7107593.jpg


左から、蒙語、蔵語、漢語、満州語の4体で書かれてあります。
P7107592.jpg


熱心にお祈りする人々。
P7107599.jpg


P7107602.jpg


金ピカの仏像。
P7107607.jpg


超巨大な仏像。
高さ26m。
P7107616.jpg


ブータンで何度も見た“マニ車”(チベット仏教で用いられる仏具。)
回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があります。
P7107620.jpg


雍和宮周辺をお散歩。
P7107625.jpg


P7107627.jpg


鬼街というレストラン街へ。
雍和宮から歩くことも可能ですが、老人たちがバテてるので、乗り物移動。
タクシーは2台に分かれなきゃいけなくて、目的地がピンポイントで決まってなかったのでメトロで。
中国はちゃんとルールがある国なので、タクシーに6人も7人も乗ることが出来ないのが痛い。


ド派手なレストランが1kmくらい?ずらーっと並んでます。
P7107665.jpg


マイクを使って勧誘。
P7107663.jpg


オープンキッチンが良い◎
P7107657.jpg


ザリガニを食べることができます。
P7107659.jpg


豆腐皮の和え物RMB16(¥320)
P7107628.jpg


クラゲの酢の物RMB32(¥640)
大スキ!
P7107631.jpg


麻婆豆腐RMB16(¥320)
山椒たっぷりで美味!
P7107633.jpg


小籠包RMB18(¥360)
失敗!
P7107636.jpg


ザリガニ
やっぱり食べとかなきゃでしょ!笑
激辛で後を引く美味しさ!
P7107640.jpg
お会計RMB244(¥4,880)
ビールもいっぱい飲んで、このお値段!
安っ!
店内はキレイで、美味しく、安く、メニューは写真付きで見やすく、お手洗いもあるし、鬼街オススメ!!


老人が疲れ果ててたので、帰りはタクシーで2台に分かれて帰りました。
鬼街から、我が家まで1台RMB17前後(¥350)
中国はタクシーが安いのです◎


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム