FC2ブログ

ウイグル夫婦旅10 ~タシュクルガンの村並み~

6月1日 4日目

アッサラーム・アライクム

タシュクルガンのホテルは“凱途国際温泉酒店”。
朝食付き一泊RMB280(¥5,600)
温水シャワーは夜の限られた時間のみ。
漢族が経営をしており、受付は漢族、クリーナーなどはタジク族のスタッフ。
P6016578.jpg
新しいホテルでキレイに見えますが、掃除が全く出来てないホテルでした。
日本人は耐えられないレベルかも。。


タシュクルガンに到着したのは17時頃ですが、日が沈むのが遅いので、村を散策。
タシュクルガン名物ポプラ並木。
あちこちで植林が行われてました。
何でポプラなんだろう?
ポプラって実がなるの?食べられるの?メリットあるの?
調べてみると、成長が早く活着が良く、建築・工事・家具などの用材に使用するそう。
1950年代から大規模な植林が始まったみたいです。
P6016599.jpg


山に囲まれた村タシュクルガン。
標高3,200m。
P6026863.jpg


P6026832.jpg


タシュクルガンのダウンタウン。
P6016579.jpg


P6016608.jpg


P6016594.jpg


フルーツを選りすぐるタジク族の女の子たち。
P6016588.jpg


ここでもナンが人気。
P6016587.jpg


タジク族のおじさんたちがトランプゲームに熱中。
P6016595.jpg


店先でくつろぐ親子三代。
P6016593.jpg


民芸品店。
P6016602.jpg


P6016600.jpg


サッカー好きは万国共通。
P6016604.jpg


こちらは漢族が集まってトランプゲーム。
P6016607.jpg


タシュクルガンの学校。
中国は地方でも学校が立派。
P6016597.jpg


タシュクルガンは多くのタジク族が生活しています。
タジク族とは、中国の少数民族の1つで、国内では唯一のペルシア系民族。
人口は約4万人で、中国政府が公認する56の民族の中では38番目に多く、宗教はイスラム教のシーア派。
ウイグル族、キルギス族、カザフ族はスンニ派。


もはや私たちが思ってる中国人とは全く違う系統の顔立ち。
ウイグル人よりもさらに濃く、目の色も、髪の毛の色も、肌の色も漢族とは大きく違います。
P6016584.jpg


タジク族の女性は、キレイな刺繍入りの「庫勒塔」という帽子を被り、上からスカーフを巻いた独特の格好をしています。
帽子の刺繍は家紋入りなんだとか?
P6016615.jpg


ムスリムなので肌の露出が少なく、スカートを履いてる女性は必ずタイツを履いてました。
(防寒対策でもあると思いますが。。)
P6026872.jpg



日本人が外でペットボトルのお茶やお水を飲む様に、中国ではソレはフルーツ。
P6026868.jpg


P6026867.jpg


せっかくなので、タジク族経営のレストランでウイグル料理をいただきたい。

が!!

何軒行ってもアルコールの許可が下りない。。。
漢族経営ならアルコールの問題はないけど、ココで漢族経営のレストランへ行くのはありえない。。。

何軒か尋ね、ようやくアルコールの承諾をしてくれたこちらのレストランでいただくことに!
お店の外では炭火で羊肉串を焼いてます。
P6016612.jpg


丁丁炒面RMB17(¥340)
小さく切った麺をトマトやピーマンのお野菜と羊肉で炒めたもの。
P6016624.jpg


鶏肉拉面RMB15(¥300)
鶏肉とじゃが芋入りの辛い麺。
P6016633.jpg


タシュクルガンでももちろん漢族に見られる私。(ほとんどの日本人は漢族に見られます。)
そして、人種不明な我が夫。
ウイグル族やタジク族にも見える我が夫と、漢族に見える私という組み合わせは、タシュクルガンで異様。
夫が魂を売ったも同然。

カシュガルやオパール村同様、漢族に見える私を見て脅えるタジク族。
しかし、こちらからお決まりのアッサラーム・アライクム!(イスラム教徒の挨拶)
と挨拶すると、漢族ではないということが分かり、穏やかな表情になりました。

それでも、謎な組み合わせの私たち。。
ビールの買い出しに夫だけが外出した時のこと。

「お前は一体何人なんだ??」

私(漢族に見える)がいたら、絶対に話かけてこないけど、夫一人で外出すると、
何人もの村人が気になってたことを尋ねてきたそうです 笑

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム