オランダ夫婦旅2 ~ヨーロッパ上陸~

9月11・12日 1・2日目

フーデンダッハ

赴任国から10時間半のフライトでオランダの首都アムステルダムに到着。

待てど暮らせど一部の人たちの預け荷物が出てこない。。
何が起こったのか聞きに行くと、他のフライトの荷物とごちゃごちゃになってしまったんだとか…。
こちらが聞くまで何の説明も無し、もちろん謝ることも無し…。
急いでる旅じゃないので別に良いんだけどさあ。。
日本が特別な国なんだよね!
5時半に到着し、1時間以上待ち、空港を出られたのは7時過ぎ。


オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・ドイツの鉄道で使用できるベネルクスジャーマンパスを購入。
二人で購入すると割引があり€791.36(¥108,416)
有効期間2ヶ月で、使いたい10日間は一日に何度乗車しても良いフレキシブルな鉄道パス。
長距離移動でこのパスを使っていきたいと思いいます。
P9175802.jpg
オランダは黒人が多く、移民大国ということを実感。


オランダ最大規模の風車群がある『キンデルダイク』へ。
スキポール空港→ロッテルダム(列車で50分)
ロッテルダム→ロッテルダムロムバーダイン(列車で15分)
ロッテルダムロムバーダイン→キンデルダイク(90番のバスで30分)
長距離フライト後もまだまだ移動が続きます。
IMG_8262.jpg
スキポール空港駅のホーム。
ポイ捨てが多い…。
ハッキリ言って、現在の駐在国の方がキレイかも。。
(日本のニュースでは駐在国のイメージを悪くする報道ばかりですが。)


とにかく、9月のオランダめっちゃくちゃ寒いです!!
羽織物を通り越して、コートやダウンが必要なレベルだよ。。
カーディガンしか持って来てないのでどこかで調達しなきゃ!
実はちょっぴり作戦。新しいコート買ってもらおーっと!笑


あまりにも寒いので、キンデルダイクのバス停近くのバーで暖を取ることに。
トマトスープ€5(¥685)
IMG_8272.jpg


ビターバレン€6.5(¥891)
具材は主に牛肉。小麦粉・バター・牛乳と牛肉を混ぜることにより中はクリーミー、外はカリカリの丸いフライ。
マスタードやマヨネーズをつけていただきます。
IMG_8270.jpg


フリカンデルを挟んだバーガー€6(¥822)
フリカンデルとは、皮なし挽き肉ソーセージを揚げたもの。
決して美味しいものではない。。
フツウにハンバーグを挟んだのが良かったよ。。
IMG_8274.jpg


カクテルみたいなビールAmstel rad citr €3.5(¥480)
IMG_8269.jpg
お会計€26(¥3,562)


事前予約したホテルがめっちゃくちゃ遠い!!
ということがここで判明。。
今回夫はノータッチの旅行プラン。
行き先からホテルの場所から何から何まで私が決めましたが、私本当に地図に弱くて。。
普段は立地など夫にチェックをしてもらうんですが、今回はチェックが無かったので、とんでもない立地になってました 苦笑
てゆうか、そもそもホテルサイトにキンデルダイクのホテルがほぼない状態。


ホテルは風車群の対岸。 フェリーに乗って向こう岸まで行く必要があります。橋はありません。
フェリー代一人€0.75(¥103) 
P9135424.jpg


フェリーを降りた後、スーツケースをコロコロ引っ張り歩くこと1時間 苦笑
やっとやっとやーっとホテルに到着。
あ、この街に2日間滞在しましたが一度もタクシーを見ませんでした。


早くゆっくりしたいのに、玄関にあるインターフォンを押しても誰も出てこない…。

「誰もいない場合は、携帯に電話ちょうだい。」

携帯番号と共に玄関に張り紙が…。

海外旅行者って繋がる携帯持ってなくない??苦笑
超ローカル相手の客商売じゃん。。

個人経営のお宿なので、建物内にすら入れない…。

寒すぎるので、近所の住人に電話を借りに行きました。
オーナーに電話をすると30分で戻って来てくれることに。

“Bed and breakfast de Ouwebeer”
P9125331.jpg
朝食別一泊€79(¥10,823)部屋でのWiFi可。


ホテルは風車群の対岸にあります。
ガイドブックに載ってる行き方は風車群への行き方なので、ロッテルダムから風車の対岸へ行くにはこちら↓の方が効率良いです。
ロッテルダム中央駅からメトロ『Capelsebrug駅』へ行き、194のバスに乗り、『Lekkerkerk, Café van den Berg』で降り、徒歩2分。
P9145535.jpg


小さめのお家が多い中、オーナー宅の敷地は半端なく広かったー。
P9135409.jpg


イケメンオーナーの趣味で色んなタイプのお部屋があります。
P9145554.jpg


P9145549.jpg


藁ベッド。
宿泊してたオランダ人女性グループ曰く、
「蚊とハエがすごかったわ。でもネズミは出なかったのよ 笑」。
1日だけなら良いけど、数泊はキツそう。。
P9145540.jpg


卓球、トランポリン、ブランコ、ダーツ、ジャグジーなどがあり、自由に使えます。
P9145546.jpg


広大な敷地に馬や羊を飼ってます。
何枚も動物のラグがあったり、
P9125329.jpg


剥製もたくさん。
P9135400.jpg


P9135406.jpg


P9135398.jpg


P9135407.jpg


オランダ人はあまり外食をしない文化。
ホテル周辺には一切レストランがありません…苦笑
チャリで15分くらい走ったところにメインストリートがあり、レストランがあることをオーナーに教えてもらいました。
宿泊中、こんなにかわいい2人乗りのチャリを無料で貸してもらえたよっ。
P9135518.jpg


さすが自転車文化オランダ!
自転車道もあり、かなり走りやすい~。
P9135411.jpg
イケメンオーナーがダウンも貸してくれ、快適~!


メインストリートまでチャリで行ってみるけど、どこも閉まってる…。
てか、この街かなり廃れてる。。
ゴーストタウン状態。。。
一体この街の人々はどうやって生計を立ててるんだ?


ホテルの近所に、自宅の庭でこじんまりと経営してるカフェがあったので、飢えを凌ぐことに。
が、カフェなのでデザートばかりで、食事がほぼない…。
一体この街の人々は何を食べてるんだ?

メニューすらなかったので、出せるお料理をお願いしました。
P9125334.jpg


オランダ風お好み焼“パネクック”
甘いお菓子として食べることもあり、ハムやチーズを入れごはんにすることも。
こちらはハム&チーズ。
P9125337.jpg


でたっ!
フリカンデル!!
P9125350.jpg


4カ国目時代、お土産でいただいたお菓子がめちゃくちゃ美味しかったんです。
それはオランダのお菓子だったんですが、本場で絶対に食べたかったストロープワッフル!
カリカリの薄い生地の間にシロップを挟んだもの。
女性にしては私は甘いものを食べない方だと思いますが、ストロープワッフルは病みつきになるっ!
カフェなので、手作りが出てくるかな~なんて期待しましたが、思いっきり既製品でした。。
P9125342.jpg
お会計€15(¥2,055)
メニューがなく、値段を聞かずにオーダーしたので、お会計はヒヤヒヤしました。
が、法外な値段を請求されることなく済みました。


このカフェにはこれ以上期待できないので、逆サイドのメインストリートへ行ってみると、唯一のバーを発見。
が、こちらも食事はほぼなくて…。
PALM2.75(¥377)
PP9125364.jpg


●ビターバレン€2.5(¥343)
■コロッケ€2.25(¥308)
P9125366.jpg
お会計€12(¥1,644)

まじでオランダ人の食事情どうなってんの!??本当に外食しないわけ!??
ハッキリ言って、飛行機の機内食の方が美味しかった…笑


街で唯一のスーパーを発見し、大スキなストロープワッフルを購入してみました。€1.3(¥178)
安っ!!
大好物なお菓子をこんな安価で購入できるのはマズい。。
太ってしまうよー。
P9135370.jpg
同時に購入したペットボトル入りのお水。
飲みなれてない味のせいかめちゃくちゃ美味しくない…。


この日は年に一度の風車群のライトアップの日でした。
ライトアップよりも睡魔が勝り、さっさとホテルに戻り18時頃就寝…笑


オランダは多くの人が英語を話せるので旅するのがとっても楽!!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム