ベルギー夫婦旅3 ~水の都ブルージュ~

9月16日 6日目

ボンジュール

サマータイム中なので、明るくなるのは8時頃。

雲に覆われ、雨が降ったり止んだり鬱陶しいお天気のブルージュ。
散策する気にもなれず、朝はゆっくりホテルで過ごしお昼過ぎから行動開始。
昨日、食べ過ぎたので私だけランチを抜きました。

夫は1人でドネルケバブ(ピタパンにケバブやお野菜を挟んだもの)を食べてきたそうです。
中東からの移民が多いため、アラブ系のお店があります。
写真はありませんが、500mlのペットボトル以上の大きさでかなり食べ応えがあったそう。
お手頃価格で、1つ€5(¥685)


ランチを抜いといてアレですが、ベルギーに来たからには食べておきたかった本場のワッフル!
P9165754.jpg
€10.5(¥1,439)と、お高い。。
ビールも飲める様なカフェで食べたせいもあるのかもしれませんが、そんなに美味しくなかった!
絶対日本で食べた方が美味しい。。


夫は甘いものがキライなのでいつでもどこでもビール。
P9165746.jpg


水の都ブルージュは、ベルギーのヴェネツィアと呼ばれてます。
P9165669.jpg


P9165670.jpg


P9165672.jpg


P9165674.jpg



P9175756.jpg


レースやコブラン織のお土産物屋。
中国で見たことあるモノ(もちろん中国製)を売ってるお店が多かった…。
P9165671.jpg


お昼寝中のワンコ。
P9175759.jpg


P9175760.jpg


P9175771.jpg


P9165675.jpg


夕食は入り組んだ場所にあるお店に適当に入ったら、雰囲気も味も良くて大正解!
表からはお客はいないように見えるけど、中に入ると満席。
欧米人のガイドブックに載ってるのかな?と思うほど、次から次へとお客がやってきました。

左:大皇帝カール5世をモチーフにしたCharles quint
アルコール度数8.0%
右:特殊なお水を使用したOrval
アルコール度数6.2%
P9175775.jpg


左:入手困難Westmalle Double
アルコール度数7.0%
右:無農薬製法Chimay Triple
アルコール度数8.0%
P9175789.jpg


ウサギ肉シチュー€28.5(¥3,905)
P9175784.jpg
ウサギ肉は鶏肉に食感が似てます。
大人な甘苦い味。


ベルギー発祥のフレンチフライは二度揚げでカリッと揚がって美味!
「おかわりはいかがですか?」とウェイターが訪ね回ってくれます。


ベルギー原産高級野菜シコンのグラタン
P9175780.jpg
シコンはあまり入ってませんでしたが、外のこんがり焼けたチーズの中からトロトロのチーズが溢れ出てきたー。
お会計€69(¥9,453)


夜、暗くなるのは20時頃。
P9165704.jpg


P9165711.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる