ベルギー夫婦旅4 ~世界一小さな街デュルビュイ~

9月17日 7日目

ボンジュール

ベルギーのヴェネツィア『ブルージュ』から、ベルギーの避暑地『デュルビュイ』へ。
ブルージュ→リエージュ(列車で2時間)
リエージュ→バルボー(列車で50分)
バルボー→デュルビュイ(徒歩1時間)

修学旅行シーズンで、現地の高校生と同じ列車になりました。
公共の場でも騒がしくしてしまうのが子ども。
学校関係者でも何でもない老女が何十人の生徒相手に注意をしました。
すごい勇気!
生徒たちも老女の言うことを聞き入れおとなしくなりました。


デュルビュイの最寄り駅バルボーは無人駅。
P9195984.jpg


バルボー駅到着は12時でしたが、デュルビュイ行きのバスは既に無く…。
P9195989.jpg


バルボー駅から(この道を)5分程歩けばレストランやカフェがあるので、タクシーを呼んでもらうという選択肢もありますが、
旅中も一応肉体改造を忘れてないので、歩いて行ってみることに。
P9195990.jpg


小雨が降る中、いくつかの峠を越え、1時間でデュルビュイに到着!!
標識の矢印が変で、ずっと大通りを進むような標識になってますが、途中で右折しなければなりません。


デュルビュイのホテルは“Hotel Victoria”
P9175819.jpg
朝食別一泊€72(¥9,864)+市税1人1日€1(¥137)部屋でのWiFi可。


ブルージュのホテルもそうだったけど、内装が合理的でオシャレ!
P9175821.jpg


デュルビュイにはホテル兼レストランのところが多く、我がホテルの1階もレストラン。
P9175826.jpg


P9175823.jpg


1時間歩いたご褒美にビールで乾杯。
歩いたイミ無いって!?笑
デュルビュイ地ビールDurboyse Brune・Blonde €4.2(¥575)
アルコール度数11%
P9175837.jpg


デュルビュイは、都市機能が揃ってるという意味で世界最小の街。
人口は500人程。
P9175827.jpg


世界一小さな街を散策。
P9175828.jpg


P9185914.jpg


ジャム、チーズ、ビールなどを取り扱ってるお店。
P9175830.jpg


看板犬。
P9175825.jpg


そして、一休み。
左:Durboyse Trplei €4.3 (¥589)
アルコール度数8.0%
右:Curtius €5.1(¥699)
アルコール度数7.0%
P9175844.jpg


左側のソーセージ屋には看板豚ちゃん。
P9175832.jpg


小さな小さな街ですが、土産物屋もあります。
P9185916.jpg


P9175839.jpg


ここ数日食べ過ぎたので夕食は軽めで。
Leffe Blonde・Brune €3.5(¥480)
アルコール度数6.5%
P9185849.jpg


ハンバーガー€5(¥685)
P9185850.jpg


ここにも中東からの移民。
ドネルケバブプレート€10(¥1,370)
P9185851.jpg
お会計€22(¥3,014)
お店選び大失敗!
美食の街と言われてるデュルビュイでこんなミスを犯すなんて…笑

田舎に来たせいか、英語があまり通じなくなり、レストランでは英語メニューが無くなっちゃいました。
オランダに引き続き、ベルギーもお水が美味しくない!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム