ドイツ夫婦旅4 ~ローテンブルクで食べ歩き~

9月24日 14日目

グーテンターク

今日は朝から晴れたよー!!

ローテンブルクは第二次世界大戦で旧市街の約40%の建物が被害を受けました。
戦後、元の姿に忠実に再建されたそう。
左側の塔は“マルクス塔”
P9240587.jpg


ローテンブルクでは、看板をつける高さ・場所・大きさが統一されています。
そして、ユニークなデザインはそれぞれ意味を持ってます。
我がホテルの看板の場合、金色の仔羊のデザイン。
Goldenesはドイツ語で金色
Lammはドイツ語で仔羊
それで、金色の仔羊がデザインされているという訳。
P9240574.jpg


ローテンブルクで最も有名なクリスマス用品専門店“Kaethe Wohlfart”
店先にお店のトレードマーク、プレゼントいっぱいの車。
飾りでもオモチャでもなく、ナンバープレートもついて実際に道路を走ります。
P9230413.jpg
あちこちに数カ国の言語で、「店内の撮影は禁止。」って注意書きをしてあるにも拘らず、撮影してる人がいるんだよね…。
ほんっっっと恥ずかしい行為。


街を散策しつつ、食べ歩き。
ローテンブルク名物スノーボールの球という意味の“シュネーバル”€1.2(¥164)
小麦粉の生地をひも状に伸ばし、ぐるぐる丸めて油で揚げ、粉砂糖やチョコレートをかけたドーナツに似たお菓子。
P9240469.jpg
ソフトボール大、テニスボールくらいの2種類の大きさがあります。
テニスボールの大きさで十分!
日本人的には、美味しい食べ物ではないと思います 笑
日本には美味しいお菓子がいっぱいあるもんね~。


長さ2.5kmの城壁へ。
外敵から身を守るために街の周囲に石壁を築きました。
P9240514.jpg


上部には監視通路があり、今では観光名所に。
P9240517.jpg


所々に穴があり、外敵をやっつけてました。
P9240497.jpg


第2次世界大戦の被害を受け、国内外からの寄付金で修復。
寄付した方々の名前が壁に彫られてます。
日本の団体、日本人名、かなり多かったです。
P9240489.jpg


城壁から見下ろしたローテンブルクの街並み。
奥に見えるのはヴァイサー塔。
P9240503.jpg


P9240480.jpg


旧鍛冶屋。
屋根の形が特徴的。
P9240485.jpg
ローテンブルクの城壁は、クロアチアのドブロブニクの小さいバージョンって感じがしました。

ハンバーグ€2.5(¥343)
ハンバーグ好きの夫から太鼓判をいただきましたー!
(全然美味しそうにみえないけどね><)
P9240618.jpg


白い建物が高さ60mの市庁舎。
P9240604.jpg


市庁舎の上にあるヴューポイントへ。一人€2(¥274)
12時半から13時の間はお昼休み。
ですが、お昼休みの間に途中まで登ることができます。
この先からは13時にならないと入れないので、お昼休みの間にここまで登っておくと、混雑無しで上り下りできます。
P9240565.jpg
こちらにスタッフは常駐しておらず、マシーンで人数チェックをしています。
上部のヴューポイントはかなり狭いので入場制限があります。


上の方は急な階段の連続。
最後は垂直の梯子を登るので、年配や子どもはかなり厳しいかも。。
入場料は頂上付近で支払いますが、スタッフは毎日の上り下り大変だな…。
P9240561_20151011141314eee.jpg
色んな言語で壁にはたくさんの落書きが…。


P9240555.jpg


P9240545.jpg


ドイツって緑が多いー。
日本とほぼ同じ面積だけど、日本よりだだっ広く見えるのは山が少ないせいかな。
P9240547.jpg


ヨーロッパって統一感があるから美しいんだろうなー。
戦後の日本、センスのある人が仕切ってくれてたらなー。
P9240553.jpg


マルクト広場から南へ下る道。
P9240463.jpg


その通り沿いにある、こちらのお肉屋が大繁盛。
P9240615.jpg


ソーセージ€5(¥685)食べかけでだいぶ量が減ってますが。。
左:AKTIEN Landbier€3(¥411)
アルコール度数5.3%
右:Kapuziner Weissbier€3(¥411)
アルコール度数5.0%
P9240610.jpg


サラミ€4.5(¥617)
ビールのキャップが再利用できる仕組み!
栓抜きもいらないし、良いね!
P9240613.jpg


“マルクト広場”
マルクトとは英語でマーケットの意味。
中世都市の中心になった場所。
左:16世紀に建てられた“市庁舎”
右:市議会員たちが集う宴会場、“市議宴会館”
P9240459.jpg


我がホテルは右から4番目のクリーム色の壁。
本当に仕掛け時計のすぐ隣。
部屋にいると結構ウルサイです 笑
P9240533.jpg


市議宴会館の壁の仕掛け時計。
10:00~22:00の毎正時に、大ジョッキを手にしたヌッシュ市長(右)と、敵軍のティリー将軍(左)が姿を現します。
人形が外側まで出てこないので、写真だとあまり見えないけど。
実際もショボかったです…。
P9240582.jpg


ホットドッグ€2.5(¥343)
Tucher Ubersee€3(¥411)
アルコール度数5.5%
P9250635.jpg
ドイツで何度か遭遇したけど、日本人がオーダーする際、英語が伝わらずスタッフにあからさまにイヤな態度取られてた…。
そこまでしなくても?って思うほどヒドかった…。


ローテンブルクで最も美しいと言われている場所。
日・中・韓国人の撮影者数がすごい><
左:“ジーバー塔”
右:“コボルツェラー門”
P9240621.jpg


コボルツェラー門をくぐって、“タウバー渓谷”へ。
“ドッペル橋とタウバー渓谷”
P9240598.jpg


“ブルク公園”から旧市街。
P9240600.jpg


トルコピザ€5(¥685)
もはや、中東料理はドイツ料理の一部だな。
P9250640.jpg
ベンチがあちこちにあるので、外で食べられるのが良い~!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

行った行った~~♪
その仕掛け時計見て…ショボって思った(笑)

シュネーバルは食べて・・・・きしめん丸めて揚げたみたいって思った(笑)

なんか不思議な感じ(^^♪

Re: No title

>Fちゃん

コメントありがと~!
Fちゃんたちもローテンブルク行ったんだね~♪
仕掛け時計、ショボいよね 笑
毎時間する必要絶対無いわー笑

日本人的にはシュネーバル全然美味しくないよね。。
話のネタ的に食べる感じだよね。
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる