北京友人旅行3 ~パンダと万里の長城~

11月1日(日) 3日目

本日のスケジュールは、
北京動物園

万里の長城(八達嶺)

夕食


パンダたちは、ごはんの時間以外あまり活動してないそうなので朝一で。
動物園の開園時間7時半に合わせて張り切って行くと、パンダ館は8時から…。
せっかく早起きして、わざわざタクシーですっ飛ばしたのにー涙
IMG_9055.jpg


お目当てはパンダのみでしたが、パンダ館が開くまで他の動物を見に行ってみることに。
ライオン。
PB011652.jpg


トラ。
PB011656.jpg


ホワイトタイガー。
PB011667.jpg


PB011668.jpg


お目当てのパンダ!
PB011678.jpg


今日も無我夢中で笹を食べてました。
PB011696.jpg


PB011709.jpg


意外と出っ歯。
PB011710.jpg


見ーたーなー!
PB011691.jpg


友人のリクエストで、列車で万里の長城へ。
せっかくの海外旅行、ローカルと同じ空間で過ごすことは大切。
昨夜の食堂もだけど、こういう海外旅行の過ごし方の感覚が、私たち夫婦と似てる方で良かった◎

動物園の隣にある北京北駅から八達嶺行きの列車があります。
メトロカードを持ってると、こちらの待合所に入ることができます。
09:02の列車に乗ろうとし、30分前に駅に到着しましたが既に満席。(事前予約不可能)
次の列車は10:57。
PB011718.jpg
10:57の列車は遅く来ても乗車できるっぽいので、この時間に合わせて来たら良さそう◎
北京市内から万里の長城へ行く道は、休日は激混み。
その為、「朝一に(7時頃)出発するべき!」と在住者は口を揃えて言いますが、列車は渋滞知らずで時間が正確。
列車だと1時間ちょっとで到着し、長城で過ごす時間は2時間もあれば十分なので、列車で行くならお昼から行ったので十分◎


エレベーターで下へ降りてみると食堂がありましたー。
お粥、肉まん、野菜まん、お野菜の和え物、ゆで卵セットでRMB15(¥300)
駅構内で朝食を食べたりしてるとあっという間に時間が過ぎました。
PB011714.jpg


出発時刻の30分前くらいになると、ようやくホームへ行くことができます。
何時間も前から行列ができてましたが、私たちはベンチでくつろいでました。

ホームに入ってから列車まで遠い!笑
もっと待合所寄りに停車してよ~。
PB011720.jpg


案の定、空席は無く立ちっぱなしに。
1時間ちょっとで到着するので、数時間前から並ぶことを考えると、座れなくても良いや。
1番前の車両に乗ると、降りた時に出口に近いです。
PB011722.jpg


10:57出発~。
片道一人RMB6(¥120)
激安!!
座席の感覚がムダに広い列車。
PB011724.jpg


車内販売もあります。
PB011798.jpg


万里の長城は点在してるので、道中他の長城を眺めることが出来ます。
PB011728.jpg


12:13定刻着。
PB011794.jpg


駅を出て目の前にシャトルバスがあります。
私たちは歩いて入り口まで行きましたが、徒歩10分くらいでした。
八達嶺長城一人RMB35(¥700)
かなり良心的なお値段。
もっと取れば良いのにー。
PB011731.jpg


八達嶺長城は、北側は緩やかな坂道、南側は傾斜のキツイ階段が続く道。
友人の希望で南側のルートへ。

楽だと言われているこちらの北側は、人・人・人!!
PB011739.jpg


こちらの写真の上が北側のルート。
下が私たちが登って来た南側のルート。
厳しい道のりと言われてるせいか、南側は空います◎
それに南側の道のり、言うほど全然キツくない!
PB011744.jpg


歩いてると、暑くなるほど快晴でした◎
PB011748.jpg


PB011753.jpg


結構ゆっくり歩いて往復1時間くらい。
PB011761.jpg
帰りの列車も激混みが予想されたので、北京とは逆側の終点「延慶駅(延庆站)」へまずは行き、始発車に乗り席をゲット。
八達嶺駅から乗って来たお客は、何時間も前から並んでましたがほぼ座れませんでした。
列車は途中で折り返すので延慶駅や八達嶺駅で、一番後ろの車両に乗った方が北京北駅で出口に近いです。


夕食は、リクエストの北京ダック!
親たちを連れて行った近所のレストランへ。
落花生のおひたしRMB38(¥680)
友人が、アフリカ時代に食べてお気に入りになったんだそう。
PB011807.jpg


ミンチとマッシュルーム炒めRMB68(¥1,360)
前回大成功したのでもう一度。
相変わらず美味!
PB011806.jpg


蓮根とキクラゲとサヤエンドウの炒め物RMB45(¥900)
友人が気に入ってた!
親たちも気に入ったんだよねっ。
PB011812.jpg


白身魚のフリッターRMB48(¥960)
大失敗!
PB011809.jpg


せっかく北京に住んでるので、駐在中いくつの北京ダックを食したか、カウント中なんですが、
北京で友人と一緒に食べる北京ダックは7回目でした~。
PB011819.jpg
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円
2015.07.12 家族6人で1羽 5,960円
2015.11.01 3人で半羽 3,760円


北京ダック半羽RMB188(¥3,760)
P7128012.jpg


身が明らかに少ないことに夫が気付き…
P7128013.jpg
(写真を撮り忘れ、この写真は前回の写真ですが。。)


「さっきのダック持ってきて!」とスタッフに言うと、ビニール袋に入ったダックがやってきました。
半端なく身が残ってるし!笑
しかもビニール袋に入ってる時点で、スタッフが持ち帰ろうとしてることがバレバレ…苦笑
ここからスタッフの態度があからさまに変わり、サービスが良くなりました。
PB011833.jpg
お会計RMB541(¥10,820)


北京ダックを食べに行ったら、必ず骨の部分をテーブルに残してもらわなきゃ。
残った部分をスープや唐揚げにしてもらえるけど大して美味しくないし、明らかに身が少ないのでそのまま食べた方が良い!


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム