イギリスご飯

毎回楽しみにしている月に一度のお料理教室。

今月は、イギリスのPUB飯代表「ビーフ&スタウトシチュー」

ビールでビーフを煮込みます。
材料切って調味料を入れて煮込むだけなので楽ちん。
IMG_9191.jpg
黒ビールじゃなくても、薄いビール以外なら何でも大丈夫。


シチューが出来上がったら、パイシートを乗せてオーブンで焼きます。
付け合わせは、蒸し煮のグリンピースが定番だそうです。
IMG_9196.jpg
お肉がほっろほろで、とっても美味しかったー!!
肩肉・すね肉・もも肉が◎


事前に先生が焼いて下さったパン。
美味し過ぎて、手を止めるのが大変だった 笑
IMG_9199.jpg


デザートは、イギリスと言えば!な、「スティッキートフィープディング」
刻んだナツメヤシ(デーツ)が中に入ってます。
日本ではあまり馴染みのないデーツですが、イギリス人もデーツをよく食べるみたい。
中東やアフリカが近いもんね。
ソースは作りましたが、コンデンスミルクを缶ごと火にかけるとキャラメルソースになるので、それでも◎
↑は、4カ国目時代、おもてなし料理で奥方に教わりました。
IMG_9205.jpg
レシピは、通常イギリス人が食べる甘さより、半分のお砂糖の量になってるみたい。
お砂糖半分にして、ようやく日本人好みの甘さになるのね~苦笑
黒糖蒸しパンみたいでこれまた美味!

マカロンやモンブランはハードルが高過ぎるけど、このデザートなら私でも作れそう 笑


ビーフシチューがめちゃくちゃ美味しく、夫も絶対に気に入ると思ったので帰りに材料を買い揃え、翌朝煮込みました。
夕食に出すと夫はかなりご機嫌で食べてました。

翌日お弁当に入れましたが、帰宅するなり、「今日のお弁当最高だった!」
と、彼の中で大ヒットだったみたい…笑
(ただ単に大きなお肉がゴロゴロ入ってたからだと思うけど…^^;)

どんな国でも手に入りそうな調味料且つ、夫もここまで喜んでくれたので、私にとってすごくうれしいレシピでした!

自分で決めるレシピはどうしても偏ったり、存在すら知らないお料理やデザートが世の中にはたーくさんあるので、
この先生のお料理教室はとっても為になります。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
ビーフシチュー、美味しそうですね。
調味料はビール以外は普通ので良いのですか?
日本の当地もさすがに冷えてきました。
こういうのでワインでも飲みたいです。

Re: No title

>薔薇ねこさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

普通の調味料がわからないのですが(汗)、デミグラスソースは使ってません。
これだけの材料でビーフシチューの味と香りになることにビックリしました!

ワイン、オシャレですね~♪
私も夫もワインがあまりスキじゃないので、ワイン好きな方ってかっこ良いな~!と思います!
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム