北朝鮮国営レストラン

連休2日目。
夫の職場の方と忘年会。

北朝鮮レストランをリクエスト。
ペキソからは、北朝鮮行きのフライトがあります。
今行ってみたい国ナンバー1ですが、我が家のパスポートで行くことは禁じられています…涙
レストランで我慢します。。
IMG_0541.jpg


前国はイスラム圏だったので、レストランの給仕人は男性のみ…。
が、北朝鮮レストランでは北朝鮮人の女性たちがお料理を運んでくれてました。
女性の私でも、女性が給仕してくれるのは超テンション上がってた!
IMG_0511.jpg


ウワサだけど、喜び組の二番手が世界中の北朝鮮国営レストランで働いてるんだとか。
食事中に歌やダンスなどを披露していただけます。
IMG_0513.jpg


冷奴360円。
IMG_0510_20151231155444241.jpg


干しスケトウダラの和え物760円。
IMG_0520.jpg


ハタハタの煮つけ1,960円。
IMG_0525.jpg


卵たーっぷりだったけど、プラスティックみたいな食感だった。。
IMG_0539.jpg


豚肉バーベキュー2,560円。
IMG_0523.jpg
前国の北朝鮮レストランではテーブルでコンロのセットをしてもらうと、小さな小さなゴキブリが何匹もコンロの中から出て来てたなあ…。
日本やこの国でゴキブリが登場したら大騒ぎだけど、前国ではそれがフツウだったなあ…。
クレームなんてもちろん言わないし、もはや驚くことすらしなくなってたなあ…。
メキシカンレストランではネズミが鬼ごっこしてたしね…。


そして、演技が始まりました。
前国では途中から写真撮影を禁止されましたが、ペキソ店は大丈夫。
IMG_0530_20151231160034ed8.jpg


ペキソ店にはかわいい女の子は一人もいませんでした。
彼女たちを前国で見たら絶対にかわいく思えるんだと思う。
自分が今いる環境によって、見方って変わるもんなんだよねー。
前国の北朝鮮レストランでは、どの子も超かわいく思えたんだったなー。
スリムだし、スカート履いて、メイクやヘアスタイルもちゃんとしてて、愛想もあって…。
それだけのことなのに、それすら無かった前国…。(というかこれまでの国全部…笑)
IMG_0532.jpg


私たち東アジア人が行くと、温かく迎え入れてくれ、愛想が良くて、ホスピタリティーが高くて、商売っ気があったなあ。
ペキソで東アジア人が生活するのに苦労なんて無い。
苦労などを共有できないせいか、めっちゃドライ。
お客もめっっっっっちゃふつーー。
誰もこのレストランでテンションなんて上がってない。
IMG_0535.jpg
お会計3人で10,440円。
北朝鮮は韓国料理と比べて薄味。
調味料などなかなか手に入らないせいかなあ?
話のネタ的に北朝鮮レストランへ行くのはアリだけど、お料理は断然韓国レストランの方が美味。
2階は個室カラオケがあり、彼女たちが一緒に歌ってくれたりします。


閉店時間は22時と早めなので、隣の日系居酒屋に移動して二次会。
IMG_0542.jpg


棒棒鶏。
IMG_0543.jpg
寒かったのでウイスキーのお湯割りを飲みました。
ついついグビグビ飲んでしまうので、お湯だけもいただきました。
私、お湯orお水で充分な気がしてきた!笑
いくら飲んでも変わんないんだもんっ!


前国で北朝鮮レストランへ行くと、翌日必ず不思議なことが起こってました。
翌朝起きると読みかけの小説がビリビリに破かれてたり、寝室に水たまりが出来てたり、一度も開けたことのない窓が開いてたり…。

ペキソでは翌日に不思議なことは起こりませんでした。
ほっ。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム