北の都料理

数日前のランチに羊肉とロバ肉を一緒にハシゴした友人。
この国で生まれ育ち、12歳の時に家族で日本へ。
帰化し、現在は日本人ご主人の駐在でペキソに住んでます。

もちろん、現地語も日本語もペラペラ。
現地語が出来ると、現地の美味しいお料理に遭遇できる確率がグンと上がるうえ、
日本に住んでた&日本人のご主人ということで、日本人好みの味も分かってる!

そんな彼女。
フツウの日本人はまっっっっったく興味が無い国に住んでた我が夫婦に非常に興味を持ってくれました 笑
2家族で食事へ行くことに。

リクエストしたのは、ペキソ料理!!

ペキソに住んでるのに、ペキソ料理を全然知らない…。
てか、この国広過ぎるし、お料理の種類が豊富過ぎて、知らないお料理だらけ!

彼女がペキソ料理を食べられる美味しいレストランを探してくれました。

食事をしながら京劇が観られます。
ウルサイと感じたら2階席へ。
IMG_1043.jpg


オーダーは全てお任せしました。
多くのレストランや食堂で言えることなんだけど、○○エリア専門店だったとしても、別のエリアのお料理もあります。
ペキソレストランへ行ったからって、必ずしも全てペキソ料理じゃない。
メニューにどこのエリアのお料理なのか書かれてるわけでもないので、こうなると外国人にはお手上げ状態。
しかし、今日は強い味方が一緒!


豆汁焦圈160円。
緑豆を煮てすりおろして作った、豆乳を乳酸発酵させた酸味のある飲料。
伝統的な栄養食品で揚げパンと一緒にいただきます。
ペキソっ子の人気朝ごはん。
IMG_1044.jpg


麻豆腐(羊油)320円。
↑の豆汁の絞りかす。
羊油か牛油と和えていただきます。
油まみれを想像してましたが、意外と油っぽくなくおからみたいな食感で私はお気に入りに。
IMG_1046.jpg


鹵煮360円。
パン入り豚モツ煮込み。
お店によってかなり味が違ってくるみたいだけど、ここのは美味!
夫も私もハマった!
IMG_1049.jpg


ペキソダック1,560円。
ペキソダックメインのお店では無いせいか、目の前で切り分けてもらうサービス等は無し。
今回もポン酢持参で。
IMG_1052.jpg
せっかくペキソに住んでるので、駐在中いくつのペキソダックを食したか、カウント中。
友人夫婦と一緒に食べるペキソダックは8回目でした~。
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円
2015.07.12 家族6人で1羽 5,960円
2015.11.01 3人で半羽 3,760円
2016.01.17 4人で半羽 1,560円


芫爆散丹700円。
羊のセンマイとコリアンダー炒め。
臭みのないプリプリセンマイとたっぷりのコリアンダーであっさり美味!
IMG_1054.jpg


家炖黄魚780円
家庭風イシモチの煮付け。
唐揚げにした川魚を甘辛く煮込んだもの。
IMG_1056.jpg


丝瓜烩面筋560円
ヘチマとお麩のあんかけ。
ヘチマの実って食べられるんだ!驚
ヘチマはシャキシャキした食感で美味。
IMG_1059.jpg


酥炸裏肉640円。(写真忘れちゃった><)
湯葉の豚肉巻きフライ。
以前他店でも食べたけど、どこで食べても美味!
IMG_1091.jpg


サービスで出してくれたアルミホイルの中身は・・・
IMG_1060.jpg


蒸しリンゴ。
ローカルは食後ではなく、食間にデザートをいただきます。
IMG_1063.jpg


宮廷干酪魚160円。
魚の形をしたチーズ風味のババロア。
IMG_1073.jpg


宮廷四点560円。
羊羹やきな粉餅などのデザート盛り合わせ。
IMG_1081.jpg


糖蒸八宝飯240円。
ドライフルーツやナッツをトッピングした餅米を甘く蒸したデザート。
お祝いごとの時にいただきます。
IMG_1093.jpg
お会計4人で7,640円。(ワインは持ち込み。)
ビール大瓶1本160円だし、満足度めっちゃくちゃ高い~!!
ラッキーなことに、夫と私は食の好みがほぼ同じ。
彼女と私たちも同じ!
食の好みが似てる人との食事は、より楽しい~!

そして、またまた自撮り棒を使って(今更)、写真撮ってたー笑

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム