市場のお肉デビュー

私は何でもトライする方だと思います。
が、市場のお肉だけはなかなか購入する気になれず…。

この国の市場は半端なく清潔なんだけど、なんでだろう?
処理がいまいちわかんないからかな?
鶏を捌いてた時代もあるというのにね…苦笑

お料理教室の先生、お料理上手な友人、クウォーターの友人などは逆に市場のお肉屋を利用してるという衝撃の事実!
日系レストランで食べたって市場のお肉を使ってるし、日系のお肉屋が市場から仕入れてるなんて可能性も無きにしも非ず…。

とうとうデビューしてみることに!
市場はこんな感じ。
数あるお肉屋から選んだのはこちらのお店。
ムスリムが経営してるので豚肉はありません。
どこの国でも同じですが、少数民族は弱い立場なので、少数民族を応援したくなります。
IMG_9540.jpg
購入したお肉は、牛もも、すじ、肩肉。


買い出しに行って一度に購入するお野菜の量はこれくらい。
10日~2週間くらいで使い切ります。
何度も買い出しに行くの面倒なんだもんー。
IMG_9966.jpg
週末に買い出しに行き、お野菜を使いやすいように洗ったり切ったりまとめてやっちゃいます。
(平日は鍛えてるので、ほぼお家にいないのでね!笑)
そうすると、平日のお料理作りがとーっても楽!

傷みやすい葉物などから使うため、最後の方は葉物が食卓に出ない 笑
でも、アフリカ時代なんてそもそも葉物が一切手に入らなかったわけだし、葉物が食べたくなったら下のスーパーへ調達しに行きます。


買い出しの量が半端ないのでとうとう後ろにもカゴを!笑
不動産曰く、後ろ専用のカゴはなかなか手に入らないらしく、前のカゴを後ろにつけちゃうというダサさ!笑
スタンドは片足→両足に変更してもらい、トータル2,600円。
不動産屋のチャリをお借りしてるんだけど、私の後に使う人カゴ付きでめっちゃラッキーじゃない?笑
IMG_1693.jpg


こちらは乾燥湯葉340円。
IMG_0548.jpg


中華レストランへ行くとよくあるメニュー。
セロリと和えていただきます。
IMG_7579.jpg


食べるラー油はこの国発祥。
↓のブランド「老干媽」が一番人気。
この国では万能調味料として、色んなお料理に使われるそう。
豆鼓(黒豆に塩を加えて発酵させたもの)がたっぷり入っててコクがあります。
単品でも食べちゃってるくらいかーなーりハマってます 笑
日本で購入すると1,000円もするみたいだけど、たったの180円だよー。
↑の湯葉とセロリの和え物に入れると、まさにソレ!
IMG_1552_20160207090712225.jpg


ここからは、「白玉」シリーズ。
韓国系のブランドって聞いたことがあるけど、実際はわからず。
大好物の甘酒を発見~!180円。
お米はお米でも、もち米を使用してる場合が多く、
豆板醤を使用するお料理の調味料としても使い、辛味を引き立てたり、味をマイルドにする効果があるそう。
IMG_1319.jpg


飲む時は、温めて飲むより冷やして飲んだ方が美味。
IMG_1320.jpg


白玉ブランド以外でも数種類の甘酒がローカルスーパーに。
IMG_0575.jpg


木綿豆腐1パック100円。
賞味期限間近になると2パックセットで100円。
IMG_1373.jpg


豆乳1つ40円。
賞味期限間近じゃなくても、たまにセールで1つ30円。
IMG_5169.jpg


味付け無しの油揚げ。
IMG_9981.jpg


味付き油揚げ。
1パック100円。
賞味期限間近になると2パックセットで100円。
IMG_1370.jpg


1パック100円。
賞味期限間近になると2パックセットで100円。
IMG_9971.jpg


ちょー水分を抜いたお豆腐。
1パック100円。
賞味期限間近になると2パックセットで100円。
IMG_9976.jpg

白玉ブランドには本当にお世話になってまーす。
この国はモノが豊富です。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる