初ローカルのお宅訪問

新年早々、ペン字の先生(日本人)のご主人(現地人)のアトリエにお邪魔させていただきました。

ペキソのはずれに画家村があります。

先生のご主人は芸術家。

芸術家ばかりが住んでる静かな村に住み、普段家族とは別々に暮らしてます。

途上国の人はお家がボロかろうが、古かろうが、小さかろうが、お家に招待したがります。
日本人がお家に来たということがステータスになるし、自慢になるので。
単純に招待したいという人もいますが、少数派。
もうイイ!!って程、これまで色んなお宅にお邪魔させていただきました。

それに比べ、この国の人はお家に招待したがりません。(こういう部分も日本人と感覚が似てる~。)
発展して人間関係が希薄になったせいなのか、元々そういう国民性なのか、今のところわかりません。

この国に住んで1年目にして、初めてローカルのお宅訪問です。


まずはランチ。
お正月なのでレストランは閉まってる所ばかり。
ご主人が事前調査して下さった湖北省出身のファミリーがやってる湖北料理専門店へ。
P2102533.jpg


レストランはペキソ伝統家屋。
P2102551.jpg


お庭には干し肉や干し魚が。
P2102535.jpg


アーティストが多く住んでるせいか、田舎なのに小洒落た店内。
器は統一してるし、ヒビが入ったり割れてるのもありませんでした 笑
P2102536.jpg


ローカル大好き、ヒマワリの種は無料。
P2102537.jpg


サービスの辣椒酱菜。
唐辛子のお漬物。
お醤油味で美味!
P2102540.jpg


涼拌豌豆360円。
そら豆を素揚げし、唐辛子やゴマと和えたもの。
ビールのおつまみに◎
P2102538.jpg


羊排火鍋1,960円。
羊肉のお鍋。
大根などのお野菜も入っていて味がしみしみで美味~!
P2102542.jpg


魚糕青菜湯560円。
お魚のすり身のスープ。
P2102543.jpg


炒白菜280円。
白菜の炒め物。
P2102545.jpg


粉蒸牛肉720円。
もち米を炒ったものと下味をつけたお肉を蒸したもの。
もち米のプチプチした食間がクスクス(北アフリカ料理)に似てる~。
濃厚な味がビールにピッタリ!
P2102547.jpg


榨广椒蒸魚560円。
パプリカを細かく切り、トウモロコシ粉や米粉と混ぜたものをお魚を一緒に蒸したもの。
濃厚なお味でこちらもビールに合う!
P2102548.jpg
お会計6人で5,120円。
ペキソにはなかなか湖北料理レストランは無いのでかなり貴重なレストランでした。
湖北人がわざわざ食べにやってくるほど、本格的な味だそうです。


いよいよ先生のご主人のアトリエへ。
かなり大きな敷地!

門に貼ってる赤い紙は、おめでたい言葉を対に書いた掛け物「春联」。
事業繁栄や家族の健康などを祈る言葉が書かれてます。
さすが!書道の先生なので、お手製です。
日本で玄関に門松やしめ縄を飾る習慣があるのと同じ感じかな。
P2102558.jpg


お正月の花火の残骸が放置されてますが、福が逃げてしまうのですぐに捨てるのはダメなんだそう。
爆竹や花火をする理由は、新年は邪気を追い払うのが目的、5日目「初五」はお金の神様を自分のお家に呼び込むのが目的。
6日目「送窮鬼」も派手に花火や爆竹をし、祝日中に溜まったゴミをようやく捨てます。
P2102563.jpg


P2102565.jpg


アトリエ兼住居スペース。
オシャレな豪邸!
P2102570.jpg


もはや美術館!
P2102580.jpg


P2102586.jpg


先生ではなく、ご主人の字。
P2102589.jpg


屋上ではお漬物を漬けてました。
P2102574.jpg


広いお家なので室内を暖めるのが大変!
石炭で暖めます。
P2102575.jpg


ボイラー室。
P2102577.jpg


左から、松の実、マカデミアナッツ、栗とヒマワリの種。
オシャレなお家だけど、こういう部分がローカルっぽくて良い~!
ペンチで割っていただきました。
P2102590.jpg
この国ではローカルのお宅に訪問する機会はなかなか無いので貴重な体験ができました◎

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム