3日振りの焼肉

友人と焼肉を食べにコリアンタウンへ。

3日前も焼肉食べたけど…笑

豪華なお通し。
コリアン焼肉はコレが良いよね~。
小魚とナッツの甘辛炒めが特に美味しかったー。
IMG_3342.jpg


4種盛り合わせ3,960円
マサイ族が食べてそうな肉肉しいお肉!
お塩で食べさせてくれるところがまた良い!
IMG_3344.jpg


タン1,760円
見た目は微妙だけど、コリコリ美味~!
IMG_3346.jpg
スパークリングワインを持ち込み、ビールの他に韓国焼酎も飲みました。


こちらの屋台で二次会~。
こういう雰囲気まじでスキ!
夏最高や~!
IMG_3348_20170520094948ef3.jpg


羊肉や饅頭(蒸しパン)。
IMG_3358.jpg


友人が案内してくれたコリアンスーパー。
手作りキムチなども購入できます。
IMG_3351.jpg


激辛ブルダック炒め麺1つ150円
早速食べてみたけど、麺はモチモチ系。
肝心のお味はコクが無く、ただ辛いだけ。
世界一辛いお料理の国に住んでたことがあるので、この程度の辛さは全然平気。
IMG_3381.jpg


煮干し200g 500円
以前ご近所の市場で購入したらかなりしょっぱかったの。
この国で美味しい煮干しを手に入れることは諦めてたんだけど、これはそのまま食べてもイケる!
IMG_3382.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

雲南夫婦旅3 ~第2の悲劇(辿り着けない・・・)~

2月25日(土) 1日目

新調したカメラをこの旅行で初使用。
近くのモノが撮影できないカメラということが判明。
食事の写真が悲惨なことに・・・苦笑
本当に不運続き。。



昨夜の昆明行きのフライトが突然キャンセルに。。
そして、翌日の昆明行きも全て満席に。。

とりあえず、朝一でお隣の省都 貴陽へ飛ぶことになりました。
中国の空港は、セキュリティーチェックが非常に厳しい。
国内線であろうと、ローカルも外国人も身分証のチェックがあります。
そして、入念なボディチェック。
ここまでチェックするのは今の時代良いことだよね。
めちゃくちゃ時間かかるけど…笑

今回は預け荷物無し。
トートバッグ2つを機内持ち込みに。
普段の旅行でも量的には預ける必要ないんだけど、夫の髭剃りが持ち込めない為わざわざ預けてました。
タヒチでロストバゲッジになったし、預けると中身をパクられるのが心配だし、荷物が出てくるまでの時間が勿体ない。
今後、髭剃りは都度現地調達することに。
いや~!預け荷物が無いってまじで超楽!!


旅行中は食べたくなる朝食。
早朝の為マックしか開いてないけどいつかは食べてみたいと思ってたご当地マックをトライ。

油条培根蛋麦煎饼RMB28(¥560)
煎餅(ベーコン・油条・スクランブルエッグ)・ハッシュドポテト・豆乳セット。
煎餅は、中国の定番朝食メニュー。
屋台の煎餅は美味しいんだけど、マックの煎餅は美味しくない・・・。
豆乳はお砂糖入り~涙
オーダー時に言えば、お砂糖無しもあるのかな?
他にもお粥やハンバーガーメニューなどがありました。
P2251344.jpg



6時45分発の北京→貴陽行きのフライト。
中国南方航空1人片道¥14,357

国内線だけど、軽食サービスがあります。P2251347.jpg


中国では、ヨーグルトはストローを刺して、吸って、飲みます。
P2251349_20170503120823796.jpg


10時10分、約3時間半で北京から貴陽に到着。
高速鉄道(新幹線)で、貴州省の省都 貴陽から、お隣の雲南省の省都 昆明へ行かなければなりません。

貴陽空港からタクシーをぶっ飛ばすこと40分、貴陽北駅に到着。
メータータクシーでRMB59(¥1,180)

チケット売り場は長蛇の列。。
自販機はIDカードが無いと購入できません=外国人は窓口に並ばなければならないのです…。

前夜の時点では空席がたくさんあった貴陽北→昆明南駅の高鉄。

なんとー!!!

1時間に1.2本ある高鉄が、3時間先まで満席!!涙
当日購入すればいっか。なんて甘くみてた…。
中国の新幹線や列車は、立ち席にも人数制限があり、乗せてもらえないのです。

どうしようもできないので、貴陽北駅待合所で待つことに。
駅構内に入る時には、チケットとIDとセキュリティーチェックがあります。
乗車しない人はそもそも駅構内に入れません。


無駄に大きな大きな大きな待合所。
暖房設備はないので、極寒。
まじでめちゃくちゃ寒い。。
日本で暖房が効いて無いなんて苦情殺到だよね。。
P3310005.jpg
写真ボケボケ・・・汗


VIPルームを発見!
1人RMB100(¥2,000)払えば、VIPルームが使える!
しかし、VIPルームですら、暖房が無い・・・。
何の為のVIPルームよ??
持って来た洋服を着込んでみるけど、何の役にも立たず><


バカでかい駅構内にレストランは1軒のみ。。
メニューも超少ない><
P2251363.jpg


あまりにも寒いので、ヌードルを食べて暖まることに。
杂醤麺/米線RMB18(¥360)
四川風ジャージャー麺のライスヌードル版。
全く愛情の無いお味。
P2251353.jpg


お隣の売店「絶味鴨脖」。
鴨の首、舌、掌、脚、内臓などの激辛煮込み店。
激辛なんだけど、ついついどんどん食べたくなる味で超美味!
P2251357.jpg
(北京に戻って来てから気付いたんだけど、北京にも何店舗かありました。)


14時20分、ようやく出発の時間。
出発直前になると、ホームに行くことが出来ます。
貴陽北→昆明南 二等席1人RMB212.5(¥4,250)
P2251365.jpg
座席の間隔は広めで、足元には電源プラグがあり、なかなか快適。


16時55分、2時間半で貴陽北駅から昆明南駅に到着。
またまた無駄に広い駅構内を歩いて、タクシー乗り場へ。
元陽までバスで行こうとしてたんだけど、既にバスが無い。。苦笑

声をかけてきたドライバーと交渉し元陽へ。
片道のみなので割高。RMB1,800(¥36,000)
ドライバーの奥さんも助手席に乗車。
私たちを送った後、深夜になるので交代で運転するんだそう。


道中、深夜に到着するということをホテルに連絡。
オーナーは英語がペラペラでした。

「今日は元陽まで来ない方が良い。とても危険な状態だ!」超慌てるオーナー。

What!!?

一体何が危険だって言うのよ?

霧が大量発生し非常に危険だ!外は何も見えない。とりあえず新街鎮まで来て、元陽には明朝おいで。」

この言葉を信じて良いのだろうか??

深夜に到着する為、単に面倒くさいだけなんじゃないだろうか?

とりあえず、宿泊する予定だったホテルのオーナーの言葉を信じ、今夜は急遽新街鎮に宿泊することに。

昆明南駅から新街鎮まで休憩無し5時間半で到着。
新街鎮にはたくさんホテルがありました。


飛び入りで見つけた“紅河谷大酒店”1泊2人でRMB173(¥3,460)
中国の小さなホテル(安宿)は、外国人を宿泊させられなかったり、翌朝フロントが開いてなかったりするので、ある程度の規模のホテルに宿泊する必要があります。
ベッドの奥に写ってるテーブルは雀卓 笑
P2261368.jpg


遅い夕食は屋台で。
ホテル周辺には食堂や屋台がずらー。
既に0時近いけど、営業中。
P2261417.jpg


元陽から数時間でラオスやベトナム。
屋台のある街がスキ。
P2261424.jpg


こちらのお店で食べることに。
P2261373.jpg


メニューはあるけど、金額表記無し><
P2261370.jpg


どのお店も鉄板の上で臭豆腐(発酵液に浸けたお豆腐)を大量に焼いてます。
他の食堂を開くという発想は無いのか?
P2261375.jpg


具材を選び、調理してもらうシステム。
P2261380.jpg


臭豆腐は中国各地調理法や食べ方が違います。
とりあえず、雲南省の臭豆腐をトライ。
コリアンダーやミントやゴマ油と一緒にいただきます。
ローカルは臭豆腐をひたすら食べてるけれど、私は1つで十分かな 笑
P2261376.jpg


こちらは豚の脳みそ。
ミントでサッパリと。
雲南省は、ミントをふんだんに使用します。
P2261384.jpg


牛や豚肉の串焼き。
夫婦揃って豚肉の内臓を気に入り追加オーダー。
P2261400.jpg


きな粉ボールみたいなのは、、、
P2261403.jpg


ただのピータンでした。
コリアンダーとお醤油とピリ辛ソースで。
P2261413.jpg


雲南省に来たら米線(ライスヌードル)食べなくちゃね。
P2261388.jpg
お会計RMB97(¥1,940)


早起きしたので1日がめっちゃくちゃ長かったー。
明日こそ、元陽に辿り着けるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

マンゴーシート

ダブルタイ人とデート。

この国一のアートエリアへ。
よくわからないアート作品があちこちにあります。
IMG_3317.jpg


美術館も何軒かあります。
300万円の絵を交渉中のタイ人1。
その間、タイ人2と写真撮影して時間潰し。
IMG_3314.jpg


緩~い国なので、美術館内の撮影もO.K.
IMG_3312_20170518215130e28.jpg


ハンドメイドショップもたくさんあります。
犯罪レベルのドラえもん。。
1個400円もするみたい。。
タダでもいらない。。
IMG_3327_2017051821520487d.jpg


ランチは、ローカルや欧米人に人気の西洋料理店へ。
たくさんのメニューの中から私が選んだのは、、
ビーフパイ・フレンチフライ・サラダのセット1,700円
IMG_3319.jpg


中身はマッシュルームと牛ステーキがゴロゴロ。
パイ生地はサクサク感ゼロでかなり残念。。
根本的にカロリーの高いモノが大スキなんだなー。と食べながらつくづく実感。。
IMG_3325.jpg


帰りは洗車屋へ行ったよー。
この国では車を持ってないので、初めて!
国によって洗車方法も違う~。
IMG_3335.jpg


タイ人1宅でお茶。
タイ名物マンゴーシート。
すり潰したマンゴーとお塩とレモンを混ぜて乾燥させたもの。
甘酸っぱくてねっとりもちもち食感。
IMG_3337_2017051821520734d.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

鰻入り麻辣香鍋

夫とご近所の四川レストランへ。

ローカルにも日本人にも大人気店。

この日も私たち以外に、分かっただけでも3組の日本人グループが。

おかげで最安値の冷えたビールはありませんでした><
(ローカルは常温ビールを好みます。)


迎春餅360円→320円
筍入りパンケーキ。
筍フェスティバル中で、筍がメインのお料理をオーダーしたら、全部品切れ><
唯一パンケーキなら作れるとのことだったけど、全然美味しくなかった。。
IMG_3285.jpg


東坡藤椒肥牛1,380円→1,320円
牛肉、玉ねぎ、もやしを赤・青唐辛子と山椒で煮たお料理。
IMG_3287.jpg


麻辣香鍋980円→920円
具材を唐辛子や花椒など数種類のスパイスと炒めた汁無し鍋。
具材は、豚肉・センマイ・ハム・海老・鰻・長芋・セロリ・カリフラワー・冬瓜・じゃが芋・にんにく・寛粉(春雨の一種)が入ってました。
見た目程、辛くない。
麻辣香鍋専門店だと量が多いのでひたすら同じものを食べなきゃいけないけど、他のお料理も食べられる量なのが◎
IMG_3302.jpg
お会計4,520円→4,360円
ビール大瓶1本360円


ご近所にフルーツ店がオープン。
以前3ヶ月くらいで消えたフルーツ店があったけど、今回は消えませんように。
IMG_3216.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

雲南夫婦旅2 ~悲劇の始まり~

2月24日(金) 0日目

19時50分発のフライト。

夫の帰りを待ちつつ、荷造りやお家のことをしてると携帯にメッセージ。

出発前の慌ただしい時に、どなた~?

やることやって、しばらく経ってメッセージをチェックすると、

フライトがキャンセルになりました。E-mailをチェックして下さい。」

え?

はあ?

どういうこと??

いたずらメッセージ?

フライト4時間前なんですけど?


とりあえず、メールチェックしたら本当にキャンセルになった模様。

呑気に購入先に電話をして、キャンセル方法などの確認。


そしてそれからようやく、次のフライトの予約に取り掛かったのでした…。

時すでに遅し。。。

どのエアラインも何もかも満席状態!!

ビジネスクラスなら空席があるけど一人片道10万円越え。

ありえない!!

どうしようどうしようどうしようー!!!


夫の帰宅までになんとかしたかったのに、なんとかなりませんでした…苦笑

私が呑気にしてる間に、続々と再予約が始まり、翌日のフライトも全て満席になってしまったのでした…汗

そりゃそうだよね。。

フライトがキャンセルになって何百人もの人が一斉に予約し直すんだもん…。


しかし、諦められない私。

落ち着こう、

落ち着こう、

落ち着こう。


そうだ!!

「昆明(雲南省の省都)にこだわる必要ないじゃん!お隣の貴陽(貴州省の省都)に行って、そこから列車で昆明まで行こう!」

夜のフライトは満席だった為、翌日朝一の貴陽行きのフライトを無事確保することができました。

めでたしめでたし。


今夜は飲まないとやってらんない!!
お隣のレストランへ。
ドイツソーセージRMB88(¥1,760)
IMG_0665.jpg


チーズバーガーRMB88(¥1,760)+トッピングRMB60(¥1,200)
(フライドエッグRMB10(200円)、ベーコンRMB10(200円)、エクストラミートRMB40(¥800))
IMG_0668.jpg


このレストランのお手洗いは、いつもキレイに保たれてます。
便座シートまで!
IMG_0662.jpg


おむつ交換代まで!
IMG_0664.jpg


花金は大賑わい!
IMG_0672.jpg


中国は、飲食店に飲み物や食べ物の持ち込みが(法律的にも)アリ。
彼はカップヌードルを!笑
IMG_0683.jpg
お会計RMB284(¥5,680)
ワインを持ち込みました。

明日は早朝フライトのため4時起き。
さくっと飲んで帰宅。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる